たるみやしわのプチ整形

注射

深く刻まれたほうれい線は実年齢よりも老け顔に見える原因になります。美容外科クリニックでは、「ヒアルロン酸注入」というほうれい線・しわ・たるみを消すプチ整形が女性に人気です。ヒアルロン酸をたるみやしわが気になる皮下組織に注射器を使って注入すると、内側から盛りあがって目立たなくなります。 ほうれい線は口元の両側にできるものなので、注射器2本、1.0cc〜2.0ccほどのヒアルロン酸を注入すると消すことができます。ヒアルロン酸注射の魅力は、気軽にできて速効性がある点です。注射をした直後からほうれい線が消えます。6ヵ月〜1年ほどで体内に吸収されてしまいますが、定期的に注入を続けると持続性が高くなっていきます。

ヒアルロン酸注入は、美容外科クリニックで出来るアンチエイジング目的の施術のひとつです。ヒアルロン酸注入をしても家庭でのスキンケアをしっかりして、普段からたるみが出来ないように努力する必要があります。 美容外科でたるみやしわを予防・改善する施術には、イオン導入、フォトフェイシャル、サーマクールCPTなどがあります。家庭用のイオン導入美顔器も売られています。プラスとマイナスの電流の作用でクレンジングでは落としきれなかった毛穴の汚れを「導出」し、ビタミンC誘導体などの化粧水を「導入」するマシンです。毛穴や古い角質がすっきり取れるので、化粧水の美容成分が角質層まで浸透し、内側からハリ・弾力がアップします。

Copyright© 2017 ニキビなどの肌トラブルは早期治療で改善〜綺麗と言われる肌に〜 All Rights Reserved.