顔のでこぼこを改善する

女性

これからどうなるのか

ニキビ跡、特に顔に凹凸が残ってしまうクレーターになってしまった場合、皮膚科にいくよりも整形外科や美容外科などで行うことのできるレーザー治療やピーリング治療が考えられます。しかし、レーザー治療についてはそれぞれの病院によってレーザーの呼び名が異なっていてわかりづらいですし、どの病院でも必ず治るとは言っていないので、その効果がはたしてどのくらいなのか、理解しづらくなっています。レーザー治療は数百万円くらいかかります。そのため、にきび跡のクレーターで悩む人々が、治療が高額で効果も満足に得られないかもしれないレーザー治療などを専門機関にわざわざ行って受ける数はこれからもそんなに増えないと考えられます。

どのようにケアをするか

ニキビ跡の治療として、整形外科や美容外科で受けることのできるレーザー治療などは、数十万円から数百万円かかるうえに、効果がどこまで得られるのかは、人それぞれですので、しっかりと下調べをすることが大事です。また、ダウンタイムといってレーザーで直接熱変性をおこすので最低でも1週間は顔が腫れたり皮がはがれたりと、あまり人前に出れない状態になるので、しっかりと計画を立てる必要があります。ニキビ跡のクレーターを治療する方法として専門機関を受診する際にはそれなりに金額も時間もかかりますので、化粧水などで一度自分のニキビ跡やクレーターが改善されるかを試してみるのも良いと考えられます。一通り試してみて、それでも効果がなかった場合、専門機関で治療してもらうことを考えてみてもいいかもしれません。

Copyright© 2017 ニキビなどの肌トラブルは早期治療で改善〜綺麗と言われる肌に〜 All Rights Reserved.